パーソナル&ファミリー​レジリエンスサポートプログラム

provided by Association of InterHuman relations Progress

レジリエンス(resilience)とは?
 

元々「(物理的な)外の力からのゆがみを跳ね返す力」という意味で、物理学で使われる言葉でしたが、現在では、「しなやかな強さ」を必要とする教育、経済・社会、都市計画、環境・生態系など様々な分野で使われている言葉です。また、国土強靱化(ナショナル・レジリエンス)計画として内閣官房でも取り上げられ、防災・減災プロジェクトとして注目されています。心理学にも転じて使われるようになり、家族やご近所、職場などの対人関係、心と体の健康問題、失業・金銭的な心配事など社会的な自己の不利な状況に自身のライフタスク(個人の課題)を対応させる個人の能力と定義されるようになりました。

日本語に翻訳すると「弾力」「復元力」「回復力」を意味する言葉です。「自発的治癒力」とも訳されていますが「精神的回復力」「抵抗力」「耐久力」などさまざまな訳がされてきました。しかし、現在では、訳語を用いずそのまま「レジリエンス」と表記して用いています。

(参考:ウィキペディア・フリー百科事典「レジリエンス(心理学)」の項)

パーソナル&ファミリー​レジリエンスサポートプログラム

 

昨今の社会事情を見てみますと、コロナ禍のせいでコロナへの感染の危険性、失業、家族のコミュニケーションなど様々な不安定な要素がわたしたちの周りに溢れてきました。
​しかし、どんな不安の中でも「レジリエンス」の原則やスキルを学べばポジティブに毎日を心豊かに過ごすことができます。このプログラムを通して折れない「しなやかで強い」力を身につけませんか?

「レジリエンス」の7つの原則と7つのスキルを10週にわたって学びます。

①自己との関係 Grow self-awareness

・ありのままの自分を受け入れ自分自身の良さを再発見しましょう

・ありのままの自分の人生をひきうけましょう

・自分を育てましょう

②心の状態 Maintain Positive Mental Attitude

・感情と仲良く付き合いましょう

・物事を前向きに考えましょう

・原因ではなく目的を意識しましょう

 

③対人関係のスキル Improve Interpersonal Skills

・変えるのではなく変わることに心を注ぎましょう

・様々な対人関係において爽やかなコミュニケーションを持ちましょう

・信頼・共感・尊重を持って勇気づけしましょう

 

④周囲の人々との繋がり Build Better Relationship with Others

・家族や仲間との絆を深めましょう

パーソナル&ファミリー

レジリエンス

サポートプログラム

​オンラインクラス(全12回)

このコースは、Facebook とオンライン会議システム「zoom 会議室 」を併用した便利な方 法で実施されます。月曜日〜金曜日、毎朝、グループページに教材が投稿され、受講者同士 のコメント・ディスカッション、ファシリテーターとの質疑応答などを行います。また、復 習や予習のための週1回の zoom でのミーティングも開催されます。

オンライン開講式:2020 年 12 月 12 日(土曜日)20:00-21:00

コース開始:12 月 14 日(月曜日)

【キャンセルポリシー】

申込後にやむを得ない理由により、キャンセルされるときは、なるべく早くご連絡ください。
なお、キャンセルの際は、ページ記載のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料を頂戴致します。

(30日前 20%|2週間前 50%|1週間前 100%)
振り替え受講をご希望の際は事務局まで事前にお知らせください。お申し出がない場合は、振り替え受講の対応をいたしかねますのでご了承ください。
払い戻しに関しましては、ご指定頂いた銀行口座にキャンセル料と手数料500円を差し引いた額をお振込みいたします。

セミナーのお申し込みは以下からお願いいたします。

対人関係支援士協会については以下のウェブサイトをご覧ください。
Copyrights © aip-japan All right reserved