Pastoral
Counseling

パストラルカウンセリング
 

provided by the Gospel of Jesus Christ
and  Individual Psychology of Alfred Adler

 

パストラル・カウンセリングのはじまり
 

イエス様は「わたしはよい羊飼いである。よい羊飼いは、羊のために命を捨てる。」(ヨハネ10:11)と言われ、すべての人を愛され、尊重され、大切にされました。そして、弟子たちにも「わたしがあなたがたを愛したように互いに愛し合いなさい」(ヨハネ13:34)と新しい戒めを与えられました。

それ以来、教会の指導者には、信者に対してイエス様のようなケアをするように指示が与えられ、ラテン語のパストル(pastor=羊飼い、牧者)からパストラルケアと呼ぶようになりました。プロテスタントでは「牧会ケア」、カトリック教会では「司牧ケア」と呼んでいます。

パストラル・カウンセリングの歴史
 

近年、ホスピスでの終末医療や緩和ケアなど、病院や施設で臨床パストラルケアが導入されるようになっています。

 

現在では、キリスト教系では「チャプレン」、他宗教でも、例えば、仏教系では「ビハーラ僧」、ユダヤ教系では「ラビ」と呼ばれて、教会だけではなく、病院や軍隊、刑務所、さまざまな福祉施設、大リーグなどでもパストラルケアを行っています。

 

日本でも、いくつかの学会や団体が組織・結成され、宗教界はもちろん、臨床パストラルケアなどの分野でも、研究・普及が行われています。

パストラル・カウンセリングの必要性
 

人々は人生の中で、身体的苦痛、心理的(精神的)苦痛、社会的苦痛、など、さまざまな苦痛に遭遇します。最近では、霊的苦痛というカテゴリーが取り上げられ始めました。

 

「霊的苦痛」は「スピリチュアルペイン」とも呼ばれていますが、それと「心理的(精神的)苦痛」と混同してしまいがちですが、全く別物です、例えば、不安やいらだち、うつ状態や孤独感、などは、心理・精神的なものとして精神科医やカウンセラーがその痛みを和らげるために働きかけることができますが、霊的苦痛とは単なる心の苦痛ではなく、魂に関わる悩み、「自分の人生の意味は何か」とか「死んだあと自分はどうなるのか」などといった、自分の存在そのものに対する問いかけや悩みなので、通常の精神科医や臨床カウンセラーではその問いかけに答えるのは難しいからです。

パストラル・カウンセリングの4つの柱

 

昨今の社会事情を見てみますと、コロナ禍のせいでコロナへの感染の危険性、失業、家族のコミュニケーションなど様々な不安定な要素がわたしたちの周りに溢れてきました。
​しかし、どんな不安の中でも「レジリエンス」の原則やスキルを学べばポジティブに毎日を心豊かに過ごすことができます。このプログラムを通して折れない「しなやかで強い」力を身につけませんか?

「レジリエンス」の7つの原則と7つのスキルを10週にわたって学びます。

①イエス・キリストの福音を基としたカウンセリング

・ありのままの自分を受け入れ自分自身の良さを再発見しましょう

・ありのままの自分の人生をひきうけましょう

・自分を育てましょう

②イエス・キリストの贖いの力

・感情と仲良く付き合いましょう

・物事を前向きに考えましょう

・原因ではなく目的を意識しましょう

 

③真のカウンセラーは「御霊」であることを忘れない

・変えるのではなく変わることに心を注ぎましょう

・様々な対人関係において爽やかなコミュニケーションを持ちましょう

・信頼・共感・尊重を持って勇気づけしましょう

 

④ひとは自らの問題を解決する力を備えている

・家族や仲間との絆を深めましょう

3034123_s_edited.jpg
3792763_s.jpg
1693137_s.jpg
303303_s.jpg
スクリーンショット 2020-10-18 9.45.30.png

パーソナル&ファミリー

レジリエンス

サポートプログラム

オンラインクラス(全12回)

このコースは、Facebook とオンライン会議システム「zoom 会議室 」を併用した便利な方 法で実施されます。月曜日〜金曜日、毎朝、グループページに教材が投稿され、受講者同士 のコメント・ディスカッション、ファシリテーターとの質疑応答などを行います。また、復習や予習のための週1回の zoom でのミーティングも開催されます。

3月より新しいクラスが開催中で、現在は新しい募集を行っていません。​新規受講ご希望の方は事務局までご連絡ください。

【キャンセルポリシー】

申込後にやむを得ない理由により、キャンセルされるときは、なるべく早くご連絡ください。
なお、キャンセルの際は、ページ記載のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料を頂戴致します。

(30日前 20%|2週間前 50%|1週間前 100%)
振り替え受講をご希望の際は事務局まで事前にお知らせください。お申し出がない場合は、振り替え受講の対応をいたしかねますのでご了承ください。
払い戻しに関しましては、ご指定頂いた銀行口座にキャンセル料と手数料500円を差し引いた額をお振込みいたします。

セミナーのお申し込みは以下からお願いいたします。